虫歯治療の進化した技術を見てみよう!

進化した最新治療で虫歯を治そう!

まずは虫歯について解説

レーザー治療の特徴とは?

レーザー治療とは、正確に「血管内レーザー治療(endovenous laser treatment: EVLA)」と言われています。この治療の良い点を一言で表すと「身体に優しい治療」です。レーザー治療の光は悪い部分を除去するだけでなく、周りの健康な組織に影響を与えにくい、より安全なものとなっております。また出血も少なく、腫れや痛みを和らげたり、キズを早く治す効果もあります。
特に歯と歯の間は歯垢が付きやすく、虫歯になりやすいところなので、そこにレーザーを照射することにより虫歯になりにくい歯にします。
さらにレーザー治療は全く痛くありませんし、副作用もありません。一度処置するだけで、虫歯予防の効果が得られます。

レーザー治療の効果(虫歯以外)

さらに虫歯以外の治療だと、麻酔をせずにレーザーでメラニン色素の除去ができることもあります。一般的に健康な歯ぐきは薄いピンク色をしていますが、一部の人によっては歯ぐきが黒ずんでいることもあるでしょう。これは「メラニン色素」と呼ばれる皮膚のほくろと同じものが、歯ぐきに付着しているのが特徴です。
放置しておいても特に問題はありませんが、もし気にしているのなら治してもいいでしょう。

そして今までは治しづらいと言われていた「歯周病」もまた、レーザー治療を用いることで、短期間で治すことができるようになっています。今では歯周病治療にレーザーが本格的に取り入れられるようになっているので、従来の治療法よりおすすめなのかもしれませんね。

▲ ページトップへ戻る